2009年02月28日

少年メリケンサック 感想

少年メリケンサック 感想

主人公は、25年前にパンクバンドで燃え尽きたダメなおっさんたちと音楽出版社の若いダメOL・・・

ロードムービーだからそれぞれが変化を見せていくのは当たり前だが、絵に描いたような成長はない・・・

ダメで何が悪い? ダサさって何だ? オレはこれがやりたいんだよという気迫と熱さと。

そんな衝動に忠実に生きるしかないやつらがちょっとカッコよく見えてくるのだが、

それでも当たり前のカッコよさには決して落ち着かないところがまた、たまらなく切なく、愛おしい・・・







■少年メリケンサックオフィシャルブック
送料無料


【関連する記事】
posted by gtk at 17:18| Comment(62) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

少年メリケンサック 壁紙

少年メリケンサック 壁紙

監督・脚本:宮藤官九郎
エグゼクティブプロデューサー:黒澤満
プロデューサー:岡田真、服部紹男
撮影:田中一成
美術:小泉博康
編集:掛須秀一
音楽:向井秀徳
主題歌:銀杏BOYZ
製作国:2008年日本映画
上映時間:2時間5分
配給:東映


■バップ 少年メリケンサック は、こんな感じ


posted by gtk at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。